いとふ  イトフ  itofu
いとゆ  イトユ  itoyu
ゐとふ  ヰトフ  witofu

  

【厭う・(愛ふ・慈ふ)】
A: 合う/合わす。寄る/寄せる。(心を)合わす・寄せる。惜しむ。

『つさおへて ねにきてすめる ねすみおは あふらにあけて いとふへし』ホ8
『ちからいとはは うたおよめ こたえてかみの みよはうた いまはちからよ』ホ39

 
いつ(結つ・埋つ)」と同義語「とふ(
留ふ)」の合成。

変態:「いとむ(射止む・挑む)」「いたむ(悼む・痛む)
類語:「いつく(傅く)」「うつく(弼く)」「いたわる(労る)
派生語:「いとほし(愛し)」「いとう(慈愛)

 
 

【厭う】
B: 離す。放つ。
払う。嫌う。避ける。そらす。曲げる。

『くはちとたかふ くはきうの をのほおいとふホ8
『きみはみそきの さくなたり はたれゐとふの たねおゑて みよをさまれと』ホ9

 
いつ(出つ)」と同義語「とふ(
遠ふ)」の合成。

変態:「うとふ(疎ふ)
派生語:「いとはし(厭わし)」

  

10/06/03

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】