いしうら  イシウラ  isiura

  

【(結所)・石占】
近隣の地区。

いしうらの よこたておよひ たこゐなき ちちかいなきお ひきつれて』ホ38

 
いし(結)」+「うら(所・洞)
「いし」は「いす(結す)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・寄る・添う」などの意。

  

15/01/31

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】