いふく  イフク  ifuku

  

【息吹く・気吹く・(活噴く)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・至る・化ける」

いふ(活ふ)」と同義語「ふく (吹く・噴く)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に「離れる/離す」で、「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・至る・化ける」などの意。

変態:「あふく(煽ぐ・仰ぐ)」「ひひく(響く)
類語:「いきふく (活き噴く)」「いわふ(祝う)
派生語:「いふき(息吹・気吹)」「いふかし(訝し)」「いふかさ(訝さ)

  

13/03/21

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】