ほの  ホノ  hono

  

【仄】
入り混じるさま。紛れて明瞭でないさま。ぼんやり。

『そのおしくさは ぬはたまの はなはほのほの からすはの』ホ1
ほのかにきけは みつこおは まひくとなつけ ころすとや』
ホ32

 
ほぬ(和ぬ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・交じる・紛れる」などの意。

変態:「あわ(淡)」「ものがなし」「おほ(朧)」
類語:「おほろ(朧)」「かくろひ(隠ろひ)

 
 

【返・刎】
返り。回帰。改め。更新。

『あつくをしゑは にふさるる としとしまなふ あけほのの わさもはやきそ』ホ17

 
ほぬ(返ぬ・刎ぬ)」の名詞化。
ここでは「C: 回る・回帰する・返る・改まる」などの意。

変態:「はね(刎ね)
派生語:「あけほの(曙)

  

09/12/30

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】