ほのほの  ホノホノ  honohono

  

【仄仄】
まじり紛れるさま。明確な区別ができないさま。無段階に変化するさま。ぼんやり。ぼかし。
 ●「あく」「あけ」「あか」などに掛かる。

『そのおしくさは ぬはたまの はなはほのほの からすはの』ホ1
『ふそひすす ももふそゐゑた としきしゑ はつひほのほの いつるとき』ホ4
『あしひきはやま ほのほのは あけぬはたまは よるのたね』ホ5

 
ほの(仄)」+「ほの(仄)」
「ほの」は「ほぬ(和ぬ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・交じる・紛れる」などの意。

変態:「おほ(朧)」「もの(物悲し)」
関連語:「ほのか(仄か)」「ほんのり」

  

10/02/27

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】