ひとり  ヒトリ  hitori

  

【一人・独り】【(一り・直り)】
1.一人。他にないさま。それることの無いさま。

『あめみこまなふ あめのみち ひとりはんへる ふりまろは むよやそきねの よつきこそ』ホ4
『そのなかひとり すなおなる せおりつひめの みやひには』ホ6
『これたたされて そさのをか ひとりかふむる ゐんはとの とつれはいかる』ホ7
『おほなむち ひとりめくりて たみのかて けししゆるせは』ホ9
『あにたたひとり ふつぬしか まさりてわれは まさらんや』ホ10

全部見る 

2.<否定の表現を伴って副詞的に> 「一人も」「一人として」の略。例外なく。

『よろきみも ひとりいのちの かわりなし』ホ15

 
ひと(一・直)」+「おり(居り)」の合成。

  

09/12/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】