あめのき  アメノキ  amenoki

  

【(陽陰の起・天地の起)】
陽と陰の分離。天地(陽陰)の始まり・起こり。

あめのきと みはしらのみち たてまつる』ホ3

 
あめ(陽陰・天地)」 の 「き(離・起)

類語:「つくはね(付離根)」「あわのおこり(陽陰の起り)」「あめなるふみ(陽陰和る文)

  

09/06/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】