あまてるみことのり  アマテルミコトノリ  amaterumikotonori

  

【和照る御言宣】
和して照らす御言宣。

『ときにあまてる みことのり うけもちのまこ かたまろに くにみてかえれ』ホ8
『ときにあまてる みことのり なんちぬかたた もろもきけ』ホ15
『つつしみて やたとなつくる ゆえおこふ ときにあまてる みことのりホ17
『ときにあまてる みことのり むへなりなんち よもめくり』ホ17
『ものぬしか きるもたからか ゆえおこふ ときにあまてる みことのりホ23
『とえはあまてる みことのり はたれかわさは ちかつけす』ホ23
『ときにあまてる みことのり やしまめくれと ふれたまふ』ホ24
『ときにあまてる みことのり ういのめくりは あのおして』ミ10
『ひるこかみ … (欠落) … ときにあまてる みことのりミ10

 
あまてる(和照る)」+「みことのり(御言宣)

類語:「あまてらしますみことのり(和照らします御言宣)」「とよみことのり(豊御言宣)

  

14/10/21

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】