ヤマカゲ

→ 語義
  

山陰。 
山の北側(日に向かわない側)。山陰。

  1. イノクチの山陰。 
    ここに住むスクナミが、初めて酒を造ってウヒチニ・スヒチに献上した。
      
    ★滋賀県の安土町と東近江市(旧・能登川町、旧・五個荘町) にまたがる標高432mの繖山(観音寺山) が古来、猪口山といわれていたという情報を頂いています。
      
    『この酒は トコヨ イノクチ 山陰の スクナミ守の 竹株に 鳥のついばむ これを見て 初めて造り 故 笹笥ミ2文
      
      
  2. 西中国の山陰。 
    山陰地方。  ⇔ ヤマオモテ
      
    『また山陰も 巡恵りて 所々に 堰 成し 高田拓きて 帰ります 豊かなる年 三万経る』25文
    昔 御言を受けて 遠国より 筑紫三十二も 山陰も 巡り治めて』31文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】