シマウミ

→ 語義

  
(締海・閉海)。
奥津嶋(沖島)と陸地に挟まる海。
  

『時に霰の 芒打つ 異に響きて 妙なれば この映を写し 琴造る 名もイスキ打ち 閉海も 名はイスキなり』28文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】