ミチスケ

→ 語義
  

満ち透け。満ち優け。
満ち優れて澄み切るさま。 

  

  

ミチスケの歌

  
満ち透けの歌。満ち優けの歌。
 

大御神 知ろし召されば 和照らす 人の面も 楽しむに 満ち透けの歌7文
『天晴れ あな面白 あな楽し あな明やけ 可笑 明やけ 可笑 天晴れ 面白 明やけ 可笑 あな楽し』7文

 
■この歌は『古語拾遺』にも載っている。

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】