クロソノツミ

→ 語義
  

玄圃統み (暮領統み)。
「玄圃(暮領) を治める者」の意。一応個人名である。
赤県
コロヒツ国の王で、ウケステメとの間にクロソノツモル(クロソノツメル) を生む。
  

【玄圃】げんぽ −広辞苑より−
崑崙(こんろん)上にあるという仙人の居所。
  

『妹ウケステメ アカガタに クロソノツミと 生む御子を 転日つ国の 君となす』24文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】