ハメクロ

→ 語義
  

(合比)。
景行天皇ヤマトタケを偲んでサガムを訪れたとき、トラガシハはヤマトタケにそっくりな肖像を作って奉る。天皇はその里に「ハメクロ」という名を賜る。御姿は大山峰に社を造って納めた。
  

神奈川県伊勢原市大山、阿夫利 (アフリ) 神社
  

トラガシハ 然かき御姿 奉る  見給えば ヤマトタケ 生ける姿に 会ふ如く』40文
『"一度会いて 良く似たる" 故 'ハメクロ' と その里を 名付け賜わる 神姿 大山峰に 社 成す』40文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】