よろきの  ヨロキノ  yorokino

  

【(蹌踉野)】
よろけた区画。劣った土地。荒れ果てた土地。

『くまのよろきの たにせんと おおたみしまか いかわなす』ホ24

 
「よろき(蹌踉)」+「の(野)
「よろき」は「よろく(
蹌踉く)」の名詞化。
ここでは「転ぶ・落ちる・倒れる・果てる」などの意。

類語:「くまの(隈野)」「みのあしはら(惨の葦原)

  

09/10/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】