やまつ  ヤマツ  yamatu

  

【(和つ)】
A: 合う/合わす。和らぐ/和す。収(治)まる/収(治)める。調う/調える。

やむ(和む)」と同義語「まつ(交つ)」の合成。
ここでは「A: 合う/合わす」の意。

変態:「やわす(和す)」「あわす(合わす)」「あまつ(和つ・陽陰つ)」「いやす(癒す)」「ゆるす(緩す)」「はやす(生やす)
派生語:「やまと(和)」「やまて(和)」「やまた(和)

 
 

【(熟つ・上つ・栄つ)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

やむ(上む・熟む)」と同義語「まつ(全つ)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・高・央・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」などの意。

変態:「あます(余す)」「あまつ(余つ)」「ふやす(殖やす)

  
 

【(病曲つ・病貧つ)】
B: 離れる。それる。外れる。曲る。
E: 負の方向に離れる/離す。
「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

やむ(病む)」と同義語「まつ(曲つ/貧つ)」の合成。
ここでは「B: 離れる・反る・曲る」、またその結果「E: 負の方向(小・少・低・端・後・粗・暗・静)に離れる/離す」で、「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」などの意。

類語:「やまふ(病まふ)
派生語:「やまた(病曲・病貧)

  

11/09/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】