をこのかみ  ヲコノカミ  wokonokami

  

【(大地の尊/皇籠の尊)・大国の神】
やまとををこのみたま」の略。
1.日本の大地 (土・埴) を治める尊。 =をこぬし(大地主)
2.和道に適う皇の垣の尊。和道に適うオオモノヌシ。

『みかかみは こやねにさつく かみのむね ほこのみなもと をこのかみミ序

 
をこ(大地/皇籠)」 の 「かみ(上・尊/神)

別名:「やまとををこのみたま(和皇籠の御魂)」「をこたま(大地尊/皇籠魂)」「をこのみたま(大地の尊/皇籠の御魂)ゑおこのかみ(皇籠の尊)おおくにたま(大地尊)」「やまとのかみ(和の神)」「やまとおおくにかみ(大和大国神)」「おほやまとくにたま(大和国尊)

  

15/01/31

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】