ゑらむ  ヱラム  weramu
えらむ  エラム  eramu

  

【(熟らむ・上らむ)・選む】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・優先する・栄る・熟れる・優れる・至る」
  ●優先させる。選りすぐる。吟味する。 ●完成する。

『ゐちちかゑらむ たまかえし ここすとのねお むすふふみ』ホ8
『またつよく ねかえはいかる とものおみ せまるおゑらみ わけかえす』ホ17
『かてむすひ むねほゑらみて ひとまろめ あかみやにすゑ』ホ18
『してむすひ みなもとゑらみ つきのわと しらみやにすゑ』ホ18
『たけきおえらみ つちもつて やまおうかちて くさおわけ』ホ38

 
ゑる(熟る)」と同義語「あむ(上む)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「上げる・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・至らす」などの意。

変態:「ゑらふ(選ぶ)」「わらふ(笑う)」「のほる(上る)」「えらふ(偉ぶる)」
派生語:「ゑらみ(選み)

  

10/06/05

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】