うらみ  ウラミ  urami

  

【怨み・恨み・憾み】
匹敵。対抗。報復。仕返し。裏返し。
 ●匹敵・対抗したいと思う気持ち。報復したいと思う気持ち。

『わかうらみ しこめやたりに おわしむる』ホ5
『もしもうらみの なやますも あまかつはへり しりそくる』ホ12
『まかるうらみは あまかつか みにせめうけて かはるなり』ホ12
『まつしきは およはぬとみお うらやみて うらみのあたに たねほろふ』ホ16
『てれはめすとも いくたひも おそれてのちは うらみなし つつしみはこれ』ホ16
『このうたに うらみのなんた とけおちて きもにこたえの かちはたし』ホ24

 
うらむ(恨む)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・釣合わす・匹敵させる・はむかう・報いる」
などの意。

類語:「うらめ(裏目)」「うらやみ(羨み)」「ねたみ(妬み)

  

10/03/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】