つとめ  ツトメ  tutome

  

【勤め・務め・努め】
1.(心身を)合わすこと/もの。行い。留意すべきこと。心がけ。
2.正の方向に離すさま。 高め。勢い付け。栄し。盛り上げ。

『めかけとなれる めのつとめ つまおうやまえ めかけめは ほしになそらふ』ホ13
『かれかすか おくりてのちは つとめおり みかさやしろの たまかえし』ホ28
つとめとて みかさにかえり たらまつり なんちおしくも しかときけ』ホ28
かたちとつとめ みちとみと よつのをしえも たたひとち』ミ1

 
つとむ(勤む・努む・務む)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・する・付ける・直す」、また「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離す」で、「高める・勢い付ける・栄す・早める・熟れさす・優れさす・勝らす・至らす」などの意。

類語:「つつしみ(謹み・慎み)

  

09/08/13

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】