つみひと  ツミヒト  tumihito

 

【罪人】
1.それる・外れる・曲がる人。立て(経)や掟に背く人。
2.負の方向に離れる人。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」人

『けものにおとる つみひとそ さしめささくる ゆかりにて』ホ7
つみひときりて たかやせは みつほのなりて たみゆたか』ホ23
『いまよりあらは つみひとそ わかこもひとは あめのたね』ホ32

 
つみ(潰・罪)」+「ひと(人)

関連語:「なつみと(泥み人)

 
 

【(潰人)】
曲ったまま果てた人。無念の死を遂げた人。

『これつみひとの しいととむ ゑやみなすゆえ』ホ33

 
つみ(潰・費・罪)」+「ひと(人)

 

10/05/31

 

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】