とした  トシタ  tosita

  

【ト下】
トの尊の流れを汲むさま。

としたあめみや こゑのみち みおまたくして なからえり』ミ4
『あまてらす きみおこゑちに なからゑと ををひやまさの としたみやミ4
『あめにかかりて このひとつ かれにとしたの あめのみやミ5
『おとみこのすむ としたくに これいまはらの みやのなも としたといいて』ミ6

 
と(ト)」+「した(下)
「と」は「トの尊」を指す。
「した」は「末・後・下流」などの意

  

10/03/06

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】