たたらなす  タタラナス  tataranasu

  

【(称ら為す)・踏鞴為す】
D: 正の方向に離す。「高める・敬う・尊ぶ・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・中心に置く・至らす」
 ●精錬する。

『てるあらかねお たたらなし ふいこにねれよ』ホ15

 ●(神を)崇め称える。称え尊ぶ。奉斎する。

『さるたひこ たたらなすおは みにいたり そこてひめうむ』ホ28

 
たたら(称ら)」+「なす(為す)

  

11/03/26

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】