たらちねのほ  タラチネノホ  taratinenoho
たらのほ  
タラノホ  taranoho

  

【父母の霊】
父と母から放射される霊波。

『あめのほと たらちねのほと めおまねき みつのちなみの つゆあふれ』ホ14
『あもとにまねく あらみたま つきのにこたま たらのほと』ホ16
『とめのみつねは あめつちと ひとほかまねく みつのあな』ミ10

 
たらちね(父母)」 の 「ほ(放・霊)
たら(父母)」 の
ほ(放・霊)
「ほ」はここでは「放射・エネルギーの放射・霊波・潤波」などの意。

類語:「ひとほ(人霊)
関連語:「あめのほ(陽の霊)」「あらみたま(荒神霊)」「にこたま(和霊)」「つきみたま(月神霊)

  

10/06/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】