たら  タラ  tara

  

【(陽陰・日月・父母)】【(足・養・親)】
1.陽陰。日月。夫婦。父母。またその和合。
2.足らす者。守り養う者。養育者。親。親方。公。

『ゐみなには たらによつきに なとのりと あわせよつなり』ホ4
『あめかした やわしてめくる ひつきこそ はれてあかるき たみのたらなり』ホ7
『あもとにまねく あらみたま つきのにこたま たらのほと』ホ16
『をやかこお はらめはちたる ちちははは けにたらちねよ』ホ17
『たもをしも ちなきのたらよ かんかみて たすくるたみは このことく』ホ17
『をやこころ とけぬみほつめ こもりたらホ17
『おとろきいりて たらにつく そらつかみかは まれひとと』ホ25
『つとめとて みかさにかえり たらまつり なんちおしくも しかときけ』ホ28
『さるたとふ むねとみなもと きつたらも こやねこたえて』ミ1
たらのそたつも うるほいも てるきつさねの なかにいて』
ミ1
『もにえては ほしおあかめて なからうる たらにつかえて ものりうるなり』フもえて
『しのおれは めくみあらわし かのおれは めかおつくして あのくたらなり』フしおれ

 
[1]
た(天・陽・父)」+「ら(地・陰・母)
[2]
たる(足る)」の名詞化。
ここでは「A:合わす・生む・守る・治める・調える・具える・世話する」などの意。

変態:「たり(足)
類語:「をや(親・祖)
たらちたらちね」「たらちめ」「たらちを

  

09/09/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】