たまかさり  タマカサリ  tamakasari

  

【珠飾り】
宝石を飾るさま。宝飾。

『そのよそい あやにしききて たまかさり かむりはひくつ はらののり』ホ27

 
たま(玉・珠
)」+「かさり(飾り)

 
 

【(尊飾り)】
尊者の肖像。

『とらかしは ひろひかんかえ あふみさし いまたてまつる たまかさりホ39

 
たま(珠・尊
)」+「かさり(和添・飾り)
「たま」はここでは「優れ至るもの・照り輝くもの・尊きもの」などの意。
「かさり」はここでは「合わせ・似せ・コピー・肖像・人形」などの意。

類語:「とらかしは(虎柏)」「たまかわ(尊代)」「みすかた(御姿)かみすかた(神姿)

  

09/11/26

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】