たけひてる  タケヒテル  takehitweru

  

【武日照命】<人名>
(タケテルの通称) ホツマ国を治める者。

『すわさかおりの たけひてる みあえしてまつ やまのほり』ホ32
『ときたけひてる たまかわの かんたからふみ たてまつる』ホ32
これあめみまこ はらをきみ そのこかみよの みのりゑて いまになからえ』ホ32
たけひてる むかしささけし かんたから いつもにあるお みまくほし』ホ34

 
たけ(高)」+「ひ(日)」+「てる(連る)
「たけひ」は
たかひ(高日)」の変態で、ここでは「ほつま(東)」と同義と思われる。
「てる」はここでは「A: 合わす・束ねる・治める」などの意。

  

10/01/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】