すち  スチ  suti

  

【筋・条】
1.
添う所。沿い。周辺。
2.収束。連続。綴り。線。直ぐな連続。直線。糸。
 ●直線状のものを数える単位。

『これおみすちの ことのねそ かたちははなと くすのはお かたかきとうつ』ホ9
『むすちのことは ゑひねふる おろちにむつの ゆつかけて』ホ9
『あまてるかみも わすれしと いとふそよすち よりあはせ』ホ16
『このふたすちお みきひたり こしのひねりに つなおひく』ホ192

3.分割。分割するもの。区分。方。方位・方向。種。個。

『はねさきみれは ふそよすち かすそなわれと つねあらす』ホ16
『ゐつね ましわりて ひとのいきすと なりてより ゐつななわけて よそやすちミ10

 
すつ(添つ・直つ/棄つ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・続く・収まる・直る」、裏を返して「B: 離れる・分れる・区切る」などの意。

変態:「つち(辻)
類語:「みち(道)

  

11/01/18

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】