さをしかのかむり  サヲシカノカムリ  sawosikanokamuri
さをしかやたのかむり  サヲシカヤタノカムリ  sawosikayatanokamuri

  

【差使の冠】【差使八手の冠】
あもとのさをしか(天元の直使)」の告げが聞こえる冠。

『つねにきく さをしかやたの わかかむり はとみも』ホ28
『かみのをしてと さをしかの かむりとはもは ここちりそ』ホ28

 
さをしか(差使)」 の 「かむり(冠)
さをしかやた(差使八手)」 の 「かむり(冠)

関連語:「さおしかやつのをんみみ(差使八つの御耳)」「さをしかやた(差使八手)」「さをしかのやつのきこえ(差使の八つの聞え)」「やつをんみみ(八御耳)」「あもとのさをしか(天元の差使)

  

09/12/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】