なめこと  ナメコト  namekoto
なゑこと  
ナヱコト  nawekoto

  

【(和事)・嘗事】
合わせ。治め。纏り。政。調え。守り。世話。支配。

なめことのあや』ミ7
『ゑとのかみ とよりののとの ゆえおとふ かれにとよけの なめことそ』ミ7
『ゑとにはんへる みそのかみ ひひにかわりて むそかもる むわのなめこと
ミ7
『はつむかそよか さのみそか すへひとせもる なめことそこれ』ミ7

1.世の治め。政治。 =まつりこと(政事)

『ひかしのきみと みちうけて おおなゑことも まさかきの むよろにつきて』ホ4
『よりてななよの うなめこと たかきねやすの いまみやに』ホ10

2.身の治め。医療。

『たまふよろきは なめことの ちくさよろきの なおたたす』ホ10

3.神を世に纏ること。神との同調。祭礼。

なめことのあや』ミ7
『ゑとのかみ とよりののとの ゆえおとふ かれにとよけの なめことそ』ミ7

 
なめ(嘗)」+「こと(如・事)
「なめ」は「なむ(和む)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・収(治)める・纏る・調和する」などの意。

類語:「まつり(纏・政・祭)

  

10/03/10

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】