むらし  ムラシ  murasi

  

【連】
添うもの。次ぐもの。副官。次官。
 ●モノヌシの補佐・副官。 =副モノノヘ

『こよみもの むらしあたひら つねのはそ もはこのかたは』ホ23
『そえむらし ことしろぬしと たすけしむ そえのふたりは へとかさり』ホ23

 ●皇の補佐・副官。

『くにすへゑ ささくれはきみ たかくらお きのくにつこの おおむらしホ31

 ●尾張連。(タカクラシタが大連の称号を得て以降はその子孫だけが連と呼ばれたらしい)
  特にオトヨ(乎止与)を指す。

『きそちより いたるおはりの たけとめか まこのむらしの いゑにゐる』ホ40
むらしもうさく とみゆきて ゑかきうつさん きみゑゑす』ホ40
むらしくたりて さかおりの みやおくわしく ゑにうつし』ホ40
『たたねこいはふ さをしかと むらしかふとの みこたちお みゆきのそなえ』ホ40
『たたねこと おはりむらしと にいはらの おほまのかみと なつくなり』ホ40
『おはりつしまに いたるとき むらしむかえは このことく』ホ40

 
「むらす(群す)」の名詞化。
「むらす」は「むる(群る)」+「あす(集す)」の合成。
ここでは「A: 合う・添う・継ぐ・次ぐ」などの意。

別名:「そえもののへ(副モノノベ)」「そえものぬし(副モノヌシ)
類語:「つり(連)」「ことしろぬし(事代主)

  

09/10/16

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】