みもろかみ  ミモロカミ  mimorokami

  

【(見守神)・御諸神】
(和の道を) 見守る・見張る神。 オオモノヌシの神霊。

みもろかみ われあれはこそ おおよその ことなさしむる さきみたま』ホ31

 
みもろ(見守・御諸)」+「かみ(神)
「みもろ(見守)」は「みまもり(見守り)」の同義語。
またそれは「おおものぬし(大物主・大守主)」を意味する。

別名:「おおものぬしかみ(大物主神)」「みわのかみ(三輪の神)」「おおみわかみ(大三輪神)」「みわおおかみ(三輪大神)

  

09/12/26

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】