みけのさおはし  ミケノサオハシ  mikenosaohasi

  

【神木の棹橋】
神木が倒れてできた橋。

『あさしもの みけのさおはし まへつきみ いやわたらすも みけのさおはしホ38

 
みけ(神木)」 の 「さお(垂・棹)」+「はし(橋)
「さお」は「さふ(垂ふ)」の名詞化。
ここでは「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる」で「下がる・勢いを失う・倒れる・果てる」などの意。

  

10/01/31

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】