みかき  ミカキ  mikaki

  

【御垣】
(四方を)囲んで仕切るもの。

『いくしまと たるしまよもの みかきもりホ14
『くるえとあらは うかかはん かれにみかきお まもりおる』ホ40

 
みかく」の名詞化。
「みかく」は「みく(見く/撒く)」と同義語「かく(交く/離く)」の合成。
ここでは「A: 合わす・収める・囲む」、裏を返して「B: 離す・分ける・区切る」などの意。

類語:「みつかき(瑞垣・密垣)」「いけかき(生垣・埋垣)」

  

09/08/14

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】