くろそのつみて  クロソノツミテ  kurosonotumite

  

【(玄圃統み方)】
クロソノツミ(玄圃を統べる者)の区画。

『とこたちの やもおめくりて にしのくに くろそのつみて かにあたる』ホ15

 
くろそのつみ(暮領統み・玄圃統み)」+「て(手・方)
「くろそのつみ」は統治者の名前で、ずばりそのまま「玄圃を統べる者」の意。
「て」はここでは「区分・区画・方位」などを表す。

関連語:「くろその(暮領・玄圃)」「くろそのつめる・くろそのつもる

  

09/10/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】