くぬ  クヌ  kunu

  

【(交ぬ・凝ぬ)】
A: 合う/合わす。収(治)まる/収(治)める。凝る。

変態:「かふ(交う)」「きる(着る)」「こる(凝る)
派生語:「くに(凝泥)」「かたくな(頑な)

 
 

【(離ぬ・曲ぬ)】
B: 離れる/離す。放つ。掃う。発す。起る/起す。曲る/曲げる。

変態:「かる(離る)」「きる(切る・限る)」「くる(呉る)」「ける(蹴る)
派生語:「くねくね」

  
 

【(上ぬ・高ぬ・貴ぬ・熟ぬ)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟成する・優れる・勝る・至る」

変態:「かる(上る)」「きる(鑽る)」「きむ(決む・極む)」「こゆ(肥ゆ・越ゆ)
派生語:「くぬき(櫟)

  
 

【(朽ぬ)】
E: 負の方向に離れる/離す。「落ちる・勢いを失う・劣る・後退する・負ける・静まる・終わる」

変態:「かる(枯る)」「くる(暮る)」「こる(懲る)
派生語:「くに(地・国)」「くにつ(地つ・国つ)

  
 

【(地・国)】
重く沈んで凝り成った「地」。

「くぬ (交ぬ/朽ぬ)」の名詞化。
陽陰の精製過程で重く沈んで凝り成った「地」を表す。

変態:「くに(地)」「くん(地)」「こぬ(地)」「この(地)
類語:「こ(地)
派生語:「くぬか(陸)」

  

13/06/29

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】