くもくしふみ  クモクシフミ  kumokusifumi

  

【(雲屈文・隈朽文)・雲櫛文】
汚穢隈をくじく文。

『わかうたの くもくしふみは おくらひめ さつけてなおも したてると』ホ9

 
くも(雲・隈)」+「くし(屈し・朽し)」+「ふみ(文)
「くし」は「くす(屈す・朽す)」の名詞化。

同義語:「いわくす(汚穢屈す)

  

10/06/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】