かたにわふむ  カタニワフム  kataniwafumu

  

【(曲萎分む)】
汚穢を発す。

かたにわふんて けちらして いつのおたけに なしりとふ』ホ7

 
かたにわ(曲萎)」+「ふむ(分む・振む)
「ふむ」はここでは「B: 離す・分ける・湧かす・放つ・発す」などの意。

類語:「あおはなつ(穢汚放つ)」「いわおけちらす(穢を蹴散らす)」「いわおけあく(穢を蹴あく)いわきおふる(穢気を放る)「をえはく(汚穢吐く)」

  

11/05/03

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】