かしまたち  カシマタチ  kasimatati

  

【(曲様治ち)・鹿島立ち】
それ・曲りを直すこと。 寝転んだ状態を立たすこと。

かしまたちつりたいのあや』ホ10
『このたひは たかみむすひの とみかれお のそくかとての かしまたちホ10
『たかきいさみの みかつちや ふつぬしそえて かしまたちホ10
かしまたち ひなふりのあや』ミ逸

 
かしま(曲様)」+「たち(治ち・直ち)
「たち」は「たつ(治つ・直つ)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・治す・直す・正す」などの意。

  

10/01/18

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】