かんやまといはわれひこ  カンヤマトイハワレヒコ  kanyamatoihawarehiko

  

【神日本磐余彦】<人名>
1.三輪山麓の天地に祝われる統治者。
2.三輪山麓「磐余」の統治者。

『みきさきと なりてうむみこ かんやまと いはわれひこの みことなり』ホ27
かんやまと いはわれひこの すへらきは みをやあまきみ よつのみこ』ホ29
『かんよりになも かんやまと いはわれひこの あまきみと あまねくふれて』ホ29

 
かんやま(神山)」+「と(下・麓)」+「いはわれ(祝われ/磐余)」+「ひこ(率)
「かんやま(神山)」は「みもろやま(御諸山)・みわやま(三輪山)」の別名。

   

09/11/29

    

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】