かに  カニ  kani

  

【(汚泥・枯泥)】【(香泥)】
1.負の方向に離れるさま。 下り。腹下り。=けり(下痢)

『ひとなりに さくらきかにの くさなせは すせりくさにて かにはきて』ホ24
『いまみこの かにつははけは ここもあり すせりみやより』ホ26
『すせりみやより みゆすすめ まくりとともに かにおたす』ホ26

2.臭う泥。 湯の花。硫黄。

『うかやのゆとは このはなの しろきかにさく こはうのめ』ホ26

 
[1]
かぬ(朽ぬ・枯ぬ)」の名詞化。
[2]
か(香)」+「に(泥)

【蟹】かに  −広辞苑より−
・「かにくそ」の略。
【蟹屎】かにくそ  −広辞苑より−
・赤子が生後初めてする大便。色黒く粘り気がある。かにばば。かに。胎便。

変態:「けり(下痢)」
類語:「をとろ(汚泥)」「をた (穢泥)

  

10/07/12

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】