かくのみや  カクノミヤ  kakunomiya
かくみや  
カクミヤ  kakumiya

  

【橘の宮・橘宮】
橘の宮。 ⇔うおちみや(大内宮)

『さのとのに たちはなうゑて かくのみや きにさくらうゑ うおちみや』ホ6
『さほこより つはものぬしか かくみやに ききすとはせて』ホ7

 
かく(橘・芳)」の「みや(宮)
「かく」はここでは「D: 正の方向に離れるさま」で「上・表・前・陽」の意も持つ。

  

10/03/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】