かけりめくる  カケリメクル  kakerimekuru

  

【(掻けり恵る・駆けり恵る)】
回って恵む。巡幸する。

『あまのいわふね おほそらお かけりめくりて このさとの なおもそらみつ やまとくに』』ホ20

 
かける(掻ける)」と「めくる(恵る)」の連結。
「かける」はここでは「C: 回る・往き来する」などの意。
「めくる」はここでは「C: 回す・めぐらす・配る・恵む」などの意。

類語:「かけめくる(駆け恵る)」「かけりめくる(駆けり恵る)」「みめくる(回恵る)」「めくりかる(恵り回る)」「めくりみる(恵り回る)

  

14/10/21

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】