いつのかもふね  イツノカモフネ  itunokamofune

  

【逸の鴨船】
「逸の尊」の鴨船

いつのかもふね いせにつけ めくりこえとも ををんかみ』ホ24

 
いつ(至・逸)」 の 「かも(尊/鴨)」+「ふね(船)
「かも」には「尊」と「鴨」の両意をかけている。
いつのかみ(逸の尊)」はニニキネの尊名の一。

  

14/10/21

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】