いふきかみ  イフキカミ  ifukikami

  

【伊吹守/尊/神・息吹守/尊/神・気吹守/尊/神】
1.イフキヌシの同義の言い換え。四国の守。またイブキヌシの尊称。

『かくみたひ きもにこたえて なさけより さすかにぬるる いふきかみホ9
『やまたあかたお もちたかに たまえはあわの いふきかみホ9
『またもとふ いふきかみかや ときにはは たなこひめあり こたえいふ』ホ28
『これとけす つみにおつるお いふきかみ ひきてかみとす』ホ40

2.イフキトヌシの贈り名。イフキトヌシの神霊。

『ゆくすくみちに いふきかみ をおろちなして よこたわる』ホ40
『ふみこえゆけは いふきかみ つららふらして かおうはふ』ホ40

 
いふき(息吹・気吹)」+「かみ(守/尊/神)
「いふき」は
「四国」を表す地名。

  

10/02/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】