ふはこ  フハコ  fuhako

  

【文箱・文筥】
文(ヲシテを留めるもの)を収める器。

『かみにつつみて みひきくさ ふはこにおさめ たてまつる』ホ26

 
ふ(
付・合・文)」+「はこ(箱)
「ふ」は「ふむ(踏む)」の名詞化「ふみ(文)」の短縮。
「ふむ」はここでは「合わす・収める・留める・保つ」などの意。

類語:「ふみはこ(文箱・文筥)」

  

09/11/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】