ほつまつたゑ  ホツマツタヱ  hotumatutawe
ほつまつたえ  
ホツマツタエ  hotumatutae
ほつまふみ  ホツマフミ  hotumafumi

    

【(和統伝え)・秀真伝】【(和統文)・秀真文】
和合調和を伝える文。

ほつまつえゑおのふ』ホ序
ほつまつたゑの よそあやお あみたてまつり』ホ序
『よにあらわせる そのふみは ほつまつたゑに まさるなし』ホ序
みかさふみ ほつまつたえと わりうるり あわすことくの こころなり』ホ序
『よよのをきてと なるふみは ほつまつたえと おもふゆえ』ホ序
『よよのんてんの ほつまふみかな』ホ序
『をおたたねこも ほつまふみ そめささくれは みくさのり そなふたからと』ミ序
ほつまふみ あらわすときに あつたかみ つけてきみには』ミ序

 
ほつま(和統)」+「つたゑ(伝え)
ほつま(和統)」+「ふみ(文)

類語:「みかさふみ(見和文)

  

10/03/17

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】