ひとふる  ヒトフル  hitofuru

  

【(一奮・直奮)】
一途に奮闘するさま。

『みことのり なんちわかひこ ひとふるに あまのこやねと なにしあゑ』ホ14
『にゐみやの しきますくにお いかすりて ひとふるなせよ』ホ22
『あらためかえて ひとふるに みかめもきよく まもるへし』ホ22
『はらみやま ひとふるさけよ ふしつるの なおもゆかりの このやまよこれ』ホ32

 
ひと(一・直)」+「ふる(振・奮)
「ひと」は「曲がらないさま・それないさま・一途」などの意。
「ふる」はここでは「奮うさま・勢い付くさま・栄るさま・至るさま」などの意。

変態:「ひたふる(頓・一向)
類語:「ひとみち(一途)」「ひたむき(直向き)」「ひとすじ(一筋)」

  

09/10/10

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】