ひしく  ヒシク  hisiku

  

【拉ぐ・瞑ぐ】
B: 離す。反らす。曲げる。折る。倒す。くじく。歪める。
E: 負の方向に離す。
「下げる・勢いを失わす・劣らす・縮小する・沈める・隅に置く・果てさす」

『わかちから よろにすくれて いかつちも なんちもひしく なわうけよ』ホ8
『くはきうの をのほおいとふ はしかみの をかめかふすへ ひしかんと』ホ8
『よろひきの いわおもなけて うつろいも ひしけはたまふ ふたつるき』ホ16
『たとひいそらも たついぬも ひしくここちて はんへりき』ホ17
『いかつちひしく いさおしお たけみかつちと なつくこれかな』ホ191
『あのみことのり なさけなき やしろひしけと』ホ21

 
ひす(歪す/卑す)」と同義語「しく(違く/垂く)」の合成。
ここでは「B: 離す・分ける・曲げる」、また「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離す」で、「下げる・勢いを失わす・劣らす・縮小する・沈める・隅に置く・果てさす」などの意。

変態:「ひさく(拉ぐ)」「ひしゃく(拉ぐ)」
類語:「しのく(凌ぐ)」「くしく(挫く)」「ねしく(拗く)
くたく(砕く)」「かしく(傾ぐ)」「かたむ(佞む・傾む)

  

12/01/26

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】