あらまし  アラマシ  aramasi

  

【あらまし】
正の方向に離れるさま。 おおむね。おおよそ。趣旨。概略。

『まつしるむまの うまれつき あらましとかん』ホ192
『あやにしこりも これなるそ たかはたのりの あらましそこれ』ホ23

 
「あら」と同義語「まし」の連結。
「あら」は「ある(荒る・熟る・上る)」の名詞化。
「まし」は「ます(増す)」の名詞化。
両語ともここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」などの意。

類語:「ありかた(有難)」「ありかち(有り勝ち)」「あれかた(粗方)」「おおかた(大方)」「あなかち(強ち)」「おおむね(大旨・概)」「おもむき(趣)」「およそ(凡そ)・おおよそ(大凡)」「ほほ(粗・略)

  

10/07/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】