おもむき  オモムキ  omomuki

  

【趣】
1.主要部。趣旨。あらまし。概ね。

『はやたまのをか わたしても とけぬおもむき ときむすふ ことさかのをそ』ホ2
おもむきつける ききすにて むかつひめより ことのりし』
ホ6
『あまつみことの おもむきお つけてあにひこ ここにとめ』ホ8
『うちをさめたる おもむきお あめにつくれは たかまには ゆつうちならし』ホ9

2.気が進むさま。おもしろみ。

 
おもむく(赴く・趣く)」の名詞化。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「上がる・勢い付く・栄る・進む・進展する・熟れる・優れる・中心にある・至る」などの意。

  

10/03/24

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】